ヤブノケンセイ個展『KENSEIYABUNO 4DAYS』開催

by Editor 8月 10th 2011

(c)Kensei Yabuno

ヤブノケンセイ個展『KENSEIYABUNO 4DAYS』開催

アートやファッションなどさまざまな分野において、独自の作品を発表してきたアーティスト ヤブノケンセイの単独個展『KENSEIYABUNO 4DAYS』が開催される。新作発表はもちろん、この展示のために制作された限定商品の発売やトークショーなども開催。会場の2階では同時に4日間限定の「KENSEI YABUNO LIMITED SHOP」もオープン。ヤブノケンセンによるさまざまなプロダクトが発売される。

開催日時:2011 年8 月26 日(金)〜8 月29 日(月)4日間限定
会場:クリエイティブスペース「amu」(渋谷区恵比寿西1-17-2)
http://www.a-m-u.jp

主催:AZ ホールディングス
協力:TOKYO CULTUART by BEAMS、QUOTATION

◎展示、販売 …
1F 新作の展示、カフェスペース営業
2F グッズ販売:KENSEI YABUNO LIMITED SHOP

8 月26 日(金) 14:00〜22:00
8 月27 日(土)28 日(日) 11:00〜20:00
8 月29 日(月) 11:00〜21:30
入場無料 (日によって営業時間が違うのでご注意ください)

◎オープニングパーティー
8 月26 日(金)19:00〜22:00
(どなたでもご自由に参加できます)

◎トークショー「Question A vol.05」
8 月29 日(月)19:30〜21:30
【参加費】1,200 円(1 ドリンク付き)
ゲスト:ヤブノケンセイ     司会:蜂賀亨

■ヤブノケンセイ プロフィール
1975 年生まれ。BEAMS GALLERY、limart、THE LAST GALLERY、shinjuku isetan men’s などで作品を発表。idea/IDEA、vice、QUOTATION、DUNEなど、国内外の雑誌に作品を提供する。また、BIG ACTIVEがディレクションを担当したベックのアルバム『The Information』および、同アルバム収録のシングル曲「CELL PHONE’S DEAD」に作品を提供し、D&AD AWARD(YERROW PENCIL)受賞。CRUE-L records への作品提供、メディコムトイ、吉田カバン等とコラボレーション、2011 年には、コムデギャルソンのレディースライン、Comme des Garçons で作品がテキスタイルデザインに使われた。
http://www.kenseiyabuno.com/

『シミズタカハルと windy 展』開催

by Editor 8月 08th 2011

アーティストtoto の楽曲 “windy” のPVのアニメーションの原画展『シミズタカハルと windy 展』が銀座煉瓦画廊で8月21日から27日まで開催される。また同時にワークショップも開催。

開催日:2011年8月21日(日)〜27日(土)
時間:11:00 〜 19:00(最終日 17:00 まで)
会場:銀座煉瓦画廊
〒104-0061 東京都中央区銀座4-13-18 医療ビル2階
tel. 03-3542-8626
http://www.gallerys.jp/town/tokyo/rengagarou/

ワークショップ「なまえをつくろう!」
8月21(日)-27日(土) 14:00-16:00
各日5名先着順(小学生以上)
自分の名前を使ってコラージュ技法を体験できる。
申し込みは公式サイトにて。
http://shimizutakaharu.com/windy/

シミズタカハル
http://shimizutakaharu.com/

Central Saint Martins校のBA Fashion科卒業ショー 最新レポート

by Editor 6月 02nd 2011

5月31日、東ロンドンのYork HallにてCentral Saint Martins校のBA Fashion科卒業ショーが行われました。
今回は同校が1939年から所在しているCharing Cross Roadの校舎から送り出す最後の卒業生となり、
ショーはDavid Bowieの「Changes」 をBGMに同校ファッション科の歴史をまとめたショートフィルムとともに幕を開けました。

ショー前のYork Hall。長年同校のキャットウォーク会場であったこの場所での発表も、これが最後とのこと。

コレクションを発表したのは約200名のファッション科最終学年から選ばれた45名(日本人生徒5名を含む)。
最優秀賞に当たるロレアル Professional Young Talent賞に輝いたのは
プリントデザイン専攻のFlaminia Saccucci。ラバー素材に甘いフローラルプリントとタイヤ柄を施したコレクションで会場を一気に興奮に包み込みました。

受賞者を発表するのはDaily Telegraph紙のファッションディレクターHilary Alexanderと先日ロイヤルウェディングのドレスデザインで時の人となったAlexander McQueenのデザイナーSarah Burton。

Shengwei Wang (Knitwear)

Holly Fowler (Print)

Noriyuki Doi (Menswear)

Annabel Luton (Print)

Momo Wang (Print)

text/photo :Noriko Fujioka

Bianca Casady (from CocoRosie)個展「HOOD LUM (après noir)」開催

by Editor 12月 27th 2010

Bianca Casady (from CocoRosie)個展「HOOD LUM (après noir)」開催

パリを拠点に世界中に熱烈なファンを持つ、フリーキー・ポップ・デュオCocoRosie(ココロージー)のメンバーでもある、Bianca Casady(ビアンカ・キャサディ)の日本初となる個展がSUNDAY ISSUEにて開催される。

現在ロサンゼルス現代美術館の館長を勤めるジェフリー・ダイチが、ニューヨークで若手の要注目アーティストをピックアップし展覧会を開催していたダイチ・プロジェクツにて、重要アーティストの1人として参加していたビアンカ。
日本での初めての個展となる今回の展覧会では、彼女がこれまでに描きためていたドローイングや、今回の展覧会のために新しく制作された作品、そして初来日で彼女が東京から得たインスピレーションによって作られるインスタレーション作品などを展示予定。
夢と現実の狭間でコラージュされる作品群からは、ダークな中にも幻想的な一面を持ち合わせた、ビアンカ独特の世界観が強烈なまでに紡ぎだされる。

また、本展覧会の開催に併せSUNDAY ISSUEよりビアンカ・キャサディ作品集「HOOD LUM」も出版される。

Bianca Casady個展「HOOD LUM (après noir)」
at SUNDAY ISSUE (http://www.sunday-issue.com)
2011年1月9日(日)~30日(日)
☆オープニングパーティー 1月8日(土)19:00~
火ー金 13:00- 24:00  土・日・祝 12:00-19:00  月曜定休(月曜祝日含む)
http://www.sunday-issue.com/schedule/gallery/427/

協賛:ザ・マッカラン ファインオーク12年
協力:Arkestra

また、個展開催記念として、1月10日(祝)には原宿VACANTにて、ライブイベント『après noir』も開催される。
ビアンカ・キャサディの映像上映、Simon GuzylackとのDJユニットGAY MORMON KISSING CLUB名義でDJをするなど、この日限りのスペシャルなライブイベントとなる予定。
詳細:http://event.n0idea.com/post/2445855476/apres-noir

【CocoRosie Japan tour Live Info】

contrarede presents CocoRosie Japan tour

2011.1.13(thu) 渋谷O-WEST
2011.1.14(fri) 心斎橋JANUS

http://www.contrarede.com/special/cocorosie.html

“DAVID BYRNE ART EXHIBITION” 開催

by Editor 12月 08th 2010

“DAVID BYRNE ART EXHIBITION” 開催

VACANTにて12月11日からDavid Byrneの展覧会が開催される

以下プレスリリースより

VACANTの2010年ラストを飾るのはDavid Byrne(デヴィッド・バーン)!!
80年代伝説のバンドTalking Headsを率いて、その音楽活動を開始し、
いまに至るまで、常にその活動が注目を浴びる真のアーティスト。
彼が音楽ではなく、アートの分野でも約20年のキャリアがあることは、あまり日本では知られていない。
そして今回、世界初公開/新作を含む作品が日本に上陸。
多忙な中David Byrne本人も来日し、作品展示を自らおこなう。

2Fは上記作品が並ぶ”EXHIBITION SPACE”。
そして1Fは、Davidのこれまでのアート活動を総括した”ARCHIVE SPACE”。
ここはゲストアーティストを招いてのライブやトークショーをおこなうスペースにもなっている。
この2フロアの展示を通じて、David Byrneのアーティストとしての姿の全貌が見えてくる!

“DAVID BYRNE ART EXHIBITION”
2010年12月11日(土)~26日(日)(月曜休館)
13:00~21:00
入場料:¥800(学割プライス:¥500 *学生証のご提示をお願いします)

主催:NO IDEA

協賛:Idea Seven Sense, graphic, デルタ航空, The Blue Marine Resort & Spa

■関連特別イベントも多数開催予定
詳細はhttp://www.n0idea.com/vacant/menu.htmlにて

BOOKS vol,2「80’sカルチャー&ファッション誌」展

by Editor 12月 07th 2010

BOOKS vol,2「80’sカルチャー&ファッション誌」展 開催

TOKYO CULTUART by BEAMS では2010年12月10日(金)〜2011年1月12日(水)まで、
80年代に発行されたファッション誌やカルチャー誌をメインに、普段なかなか見ることができない貴重な雑誌や書籍を取り揃えると同時に、当時のオリジナルポスターや原画、写真等も交えて展示販売される。
レセプションパーティー:12月10日(金)17時〜20時
会場:トーキョーカルチャートby ビームス 東京都渋谷区神宮前3-24-7 3F

協力:神保町 小宮山書店、dumbo

KARL HYDE“What’s going on in your Head when you’re Dancing?”

by Editor 8月 22nd 2010

カール・ハイドによる世界初のソロ・ペインティング・エキシビション
KARL HYDE“What’s going on in your Head when you’re Dancing?”がラフォーレミュージアム原宿で開催

“アンダーワールド”のメンバーであり、クリエイティブ集団“tomato”の一員としても活動するカール・ハイドによる世界初のソロ・ペインティング・エキシビジョンが開催される。会場では約90点のペインティング作品を展示するほか、創作ノートや制作のプロセスを収めた映像作品などを公開。開催初日には会場内にてカール・ハイド自身による公開ペインティングもある。
また。9月2日にはアンダーワールドのニューアルバム『バーキング』も日本先行発売される。

主  催:ラフォーレ原宿
後  援:J-WAVE/Shibuya Television
企画制作:ラップネット/ビートインク
会  場:ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)
日  時:2010年8月25日(水)~9月15日(水) ※会期中、無休
時  間:11:00~20:00
入 場 料:一般 700円 / 学生 500円
※ラフォーレカード会員および小学生以下無料
お問合せ:03-3475-0411(ラフォーレ原宿)
ウェブサイト:http://www.laforet.ne.jp

アンダーワールドのニュー・アルバム『バーキング』、
9月2日 日本先行発売決定

*ボーナストラック収録
・海外公式サイト:
http://www.underworldlive.com/
・日本公式サイト:
http://trafficjpn.com/underworld

Older Posts »

Mail Magazine

magazine_24

Category

  • Gradation Blue
  • BNN
  • Ag Ltd.