Central Saint Martins校のBA Fashion科卒業ショー 最新レポート

by Editor 6月 02nd 2011

5月31日、東ロンドンのYork HallにてCentral Saint Martins校のBA Fashion科卒業ショーが行われました。
今回は同校が1939年から所在しているCharing Cross Roadの校舎から送り出す最後の卒業生となり、
ショーはDavid Bowieの「Changes」 をBGMに同校ファッション科の歴史をまとめたショートフィルムとともに幕を開けました。

ショー前のYork Hall。長年同校のキャットウォーク会場であったこの場所での発表も、これが最後とのこと。

コレクションを発表したのは約200名のファッション科最終学年から選ばれた45名(日本人生徒5名を含む)。
最優秀賞に当たるロレアル Professional Young Talent賞に輝いたのは
プリントデザイン専攻のFlaminia Saccucci。ラバー素材に甘いフローラルプリントとタイヤ柄を施したコレクションで会場を一気に興奮に包み込みました。

受賞者を発表するのはDaily Telegraph紙のファッションディレクターHilary Alexanderと先日ロイヤルウェディングのドレスデザインで時の人となったAlexander McQueenのデザイナーSarah Burton。

Shengwei Wang (Knitwear)

Holly Fowler (Print)

Noriyuki Doi (Menswear)

Annabel Luton (Print)

Momo Wang (Print)

text/photo :Noriko Fujioka

トラックバックURL

Mail Magazine

magazine_26_QUO_JP

Category

  • Gradation Blue
  • BNN
  • Ag Ltd.